FC2ブログ
  愛犬と娘との日常をのんびりと綴ってゆきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の保護
2015年09月18日 (金) | 編集 |
雨降りですね~。
もうすっかり秋の陽気で、そろそろ衣替えですね。

今日は猫ちゃんのことを書かせて頂こうと思います。


かほの園バス停の前のお家で、子猫が4匹生まれてしまいました。
まだ生後2.3か月くらいなのか、夏休みの間に成長して、今はそのお家を拠点として、母猫と一緒に近所を渡り歩くようになりました。
そのお家で、放し飼いにされていた三毛猫が赤ちゃんを産んだようです。

どうやらその家の高校生くらいの息子ちゃんが餌をあげていたようなのですが、ちょっと複雑な事情があるようで、ここ2.3週間くらいは誰も出入りしていないようなのです。
今週に入ってからは、近所の子供たちも子猫を見つけてしまいました。
そして、夜に可愛そうと思われた方が餌をあげる姿もあったようです。

我が家のあたりは住宅地なので、そんなにノラ猫の姿を見かけることはありません。
でも、猫を飼っている方にお話しを聞くと、この子猫たちも、来年の春にはもう繁殖が出来る状態なのだそうです。
手術をしないと、どんどん増えてしまうということです。

それで、引き取ってくれる団体を色々調べましたが、ノミとりとウィルス検査、ワクチンと母猫の手術代を負担しないと、里親探しの譲渡会には参加できないようです。
仲介をしてくれる方も、もちろんボランティアでされているし、当然のことだと思います。
なので、近所でも引き取ってくれる方がいないかも探しています。

そして、問題のもうひとつは、その家の方がもし飼っていたとしたら、こちらの判断で動くのはどうかなと。
猫の室内飼育は市の条例で規定されていますが、それを伝えようにも姿を見かけません。
でも、このまま放置してしまうと、近所に糞尿の被害が出たり、車に引かれたり、また寒くなると、車のエンジンの中に入り込んでしまうこともあるそうで、本当に心配です。
そして、どんどん増えていってしまう・・・。

犬もそうですが、猫ちゃんもノラ猫だったり、飼えなくなったりして、殺処分されてしまう子が沢山います。
今また改めて、考えされられています。

まだどうなるのか分かりませんが、良い方向へ流れていくように願うばかりです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。