FC2ブログ
  愛犬と娘との日常をのんびりと綴ってゆきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も孵った
2014年06月26日 (木) | 編集 |
梅雨真っ只中ですが、都内で雹が降ったり、各地で集中豪雨も続いていますね。
お天気なかなか安定しないですね。


庭の木に取り付けた巣箱の中から、先週くらいからピィピィと雛の鳴く声がするようになりました。
シジュウカラのたまごが孵ったようです。

しばらく見ていると、シジュウカラのオスとメスが、交互に餌を咥えて巣箱に戻ります。
戻ったかと思うと、すぐに餌探しに出てゆきます。
一生懸命な姿に、すごく癒されます。



PIC_2029_convert_20140626000400.jpg

ちょこっと分かりずらいですが、胸のあたりの縞模様が太いこちらがオスだと思います。
私がしばらく巣箱を見ていたので、近くでツイッピーツイッピーと鳴いていました。
たぶん雛に、もうすぐ戻るよとか、変な人がいるよとか教えていたんだと思います。(笑)




PIC_2039_convert_20140626000553.jpg

少し離れてしばらく見ていると、もう一匹戻ってきました。
こちらがメスだと思います。
巣箱の上の枝にとまって、下を心配そうに見ていました。



少し調べてみると、巣はメスが1羽でせっせと作るようです。
オスはその間、側で見ているだけだそうです。(笑)
雛は餌を食べるとすぐに白いふんをして、親鳥はそれを巣箱から出るときに、口に咥えどこかへ捨てにゆくそうです。
巣箱の中にふんの匂いがあると、外敵に襲われてしまう危険もあるからだそうです。
なるほど~と感心。

先日、パパさんが携帯カメラで巣箱の中をなんとか撮ろうと頑張っていました。
(驚かせてごめん)
なんとなく映ったものに、口を大きく開けた雛が5.6羽いました。
なんだか嬉しくなりました。


姿が見えなくなると、とても心配になります。
何か出来ることはと思い、木にビニールを巻いてみました。
カラス・蛇が一番の外敵だそうです。

無事に巣立ちを迎えて、みんな元気に飛び立っていってほしいです。


余談ですが、今月の幼稚園通信に、園の裏山の野ウサギが、危うくアオダイショウに捕らえられるところだったと、難を逃れたウサギの写真まで載ってました。
園内の田植え後の田んぼに、キツネの足跡がくっきり付いていたとか、白鷺が棚田から飛び立ち、池にはカルガモ夫婦が棲みついたという写真もありました。
我が家の裏の山林にも、時々キジがトコトコ歩いています。
朝方や夕方には、ウグイスの鳴き声が聞こえてきます。
夜中には、ホーホーとフクロウの声も聞こえます。
我が家周辺は元々は山だったところなので、そこで生活していた動物に出会うこともあるのだなぁと、あらためて思いました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。