愛犬と娘との日常をのんびりと綴ってゆきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝・お散歩
2008年11月30日 (日) | 編集 |
今日はお天気も良く行楽日和。
でも、我が家の朝はのんびりです。

ということで、いつもより早めに家を出て、今日は久し振りに近所の公園までお散歩です。



DSC02811_convert_20081130180131.jpg

公園までの道はひたすら真っすぐ。20分以上は歩きます。
JOYルナ足取りも軽く、とても楽しそうです。
毎日歩いていたので、この道も忘れていませんね。



DSC02819_convert_20081130180614.jpg

公園に着きました。
良く見ると、やはりもう木々も枯れかけていますね。
ちょっぴり色づきが残っているくらいです。



DSC02820_convert_20081130180902.jpg

毎日のように来ていた公園。
JOYもルナもここでたくさんのわんちゃんに出会って、遊んで、成長しました。
雪が降った日には、ここで雪遊びもしました。
いろんなことを懐かしく思い出します。



DSC02836_convert_20081130181014.jpg

ルナは芝の上にごろんごろん転がって遊びます。
ほふくぜんしんもしちゃいます。



DSC02839_convert_20081130181636.jpg

JOYもごろ~ん。
不思議な顔してます。



DSC02842_convert_20081130181818.jpg

ルナは高いところに乗せても、表情もそれほど変わらず。
そんなに怖がっては見えません。(高さ1m30㎝くらい)



DSC02847_convert_20081130181932.jpg

JOYはあきらかに怖がっている表情。
眉間にしわが寄ってます。(笑)



そして、先週末は父母の結婚記念日と妹の誕生日が続きました。
お菓子を作って一緒にプレゼント。

DSC02772_convert_20081130175419.jpg

「さつまいものケーキ」です。
おいもは、今回も実家の父が掘ったもの。
またまたスィートポテトも一緒につけました。



DSC02779_convert_20081130175657.jpg

ラッピングして父母にはゆうぱっくで、妹にはそっと置いて来ました。
父母にも妹にも、いつも本当に感謝ばかりです。
何か家族の記念日があるたびに、日々健康で穏やかに過ごせることがやはり一番なのだなぁと、しみじみ思います。

今日で11月もおしまい。
2008年も本当にあと1ヶ月です。
来年につながるように、楽しく過ごさなくちゃですね。



スポンサーサイト
おうちでお鍋
2008年11月25日 (火) | 編集 |
3連休の中日に、近くに住む妹と我が家でお鍋を囲みました。
と言っても、すっかり写真撮るのを忘れてしまい、お鍋風景はありません。


デザートだけなのですが。

DSC02723_convert_20081125174604.jpg

「パンナコッタ」です。
メイプルシロップをかけて。
う~ん、どちらかというと、カラメルソースのほうが合うような。
紅茶教室で毎回お土産に頂く紅茶で、今日は「ウバ」と一緒に。
メンタムのような味と香りがして、妹はう~ん??と言ってました。



食事が終わって、JOYルナ妹に遊んでもらいました。
おやつをもらいます。

DSC02740_convert_20081125180904.jpg

「待て」
ちゃんと待ってくださいね~。



DSC02741_convert_20081125181011.jpg

「もっと伏せ」
あごを床にくっつけます。
クッキーのかけらに注目です。
JOYはルナのを見てますね~。


DSC02742_convert_20081125181152.jpg

もう一度、「待て」「伏せ」「もっと伏せ」で、
「よし」でおやつがもらえました。
妹の言うこと、よ~く聞きます。
おやつのためですからね~。(笑)



DSC02759_convert_20081125181311.jpg

妹が一番初めにJOYに会いに来てくれたときに、プレゼントしてくれた洋服です。
今はもうすっかり着ることも出来ませんが、あの頃を思い出してとても懐かしくなります。



DSC02761_convert_20081125181426.jpg

同じく、ルナへのプレゼントです。
ルナは特に小さかったんですが、さすがにもう着れません。
思い出の洋服ですね。


その日は、JOYルナ、妹のお布団の横で寝ました。
いい子にしてたかな。
JOYは特に、妹のこと大好きです。
来たときは大興奮して飛び上がります。
帰ったあとは、探しているんですね。
パパさんと私と妹、何かが違うようです。
う~ん、JOYに教えて欲しいです。(笑)



DSC02737_convert_20081125180800.jpg

最後に、JOYのトロンとした横顔を。(笑)
JOY、楽しい一日だったね!





わんこのごはん
2008年11月20日 (木) | 編集 |
毎日同じドッグフードを、飽きもせず食べてくれているJOYルナ。
たまには手作りご飯はいかがですか?



DSC02680_convert_20081120221823.jpg

「じゃこと納豆のチャーハン」です。
人参・かぼちゃ・大根の葉、ちりめんじゃこ・納豆とご飯を加えて、オリーブ油で炒めただけです。
納豆は、わんこの体にもやさしい食品のようです。
じゃこは少量で、野菜と水分があれば塩分は排泄されるので、塩抜きしなくても大丈夫そうです。



DSC02694_convert_20081120222108.jpg

JOY、いつもと違う匂いに興味深々。

「待て」



DSC02698_convert_20081120222233.jpg

「バーン!」



DSC02700_convert_20081120222343.jpg

どうぞ。

あっという間に完食です。
JOYはホントに懸命に食べます。
なので、そのあといつもむせます。
最近は、執着を軽減するためにも、手からフードをあげるようにしています。



DSC02706_convert_20081120222452.jpg

はい、ルナお待たせしました。

「待て」



DSC02709_convert_20081120222607.jpg

「バーン!」




DSC02712_convert_20081120222811.jpg

どうぞ。

ルナはいつもマイペース。のんびりゆっくり食べます。
そして、いつでもどこでも顔を見ればべろ~んべろ~んと舐めます。
あの、今日はちょっと匂いがきついんですけど。(笑)


JOYもルナも美味しそうに食べてくれたので、また作ろう!と思いました。
栄養バランスを考えると、毎日手作り食はちょっと大変ですが、時々なら大丈夫ですよね。



今日のママのおやつは

DSC02638_convert_20081120221433.jpg

「紅茶のロールケーキ」です。
なかなかきれいに巻けませんでした。
「の」の字が崩れました。(笑)
中のクリームには、ホワイトチョコが少し入っています。
生地はしっとりタイプです。



DSC02647_convert_20081120221701.jpg

半分にスライスしてラッピング。
端っこはパパさんの朝食に。(笑)





ママのおやつとわんこのおやつ+映画のお話
2008年11月14日 (金) | 編集 |
ここのところ、ママのお菓子ばかりですね。
ということで、わんこのおやつです。

DSC02599_convert_20081114213128.jpg

「全粒粉のパウンドケーキ」です。
オリーブオイルを使い、とても健康的なおやつです。
素朴な味がします。(食べても大丈夫です)
ぼそぼそするのでちょっと食べさせずらいかもしれません。



ママには

DSC02586_convert_20081114212851.jpg

「紅茶とオレンジのパウンドケーキ」です。
オレンジピールが入っています。
茶葉は「アールグレイ」を使いました。



DSC02597_convert_20081114213014.jpg

ラッピングして送ります。
美味しく出来ていますように。



DSC02572_convert_20081114212728.jpg

「スイートポテト」です。
今回はマフィン型で焼きました。
実家の父が掘ったさつまいも「鳴門金時」を使いました。



DSC02558_convert_20081114212428.jpg

「ヨーグルトケーキ」です。
赤いものはラズベリーです。
ぽこぽこ浮いているはずなのですが、底に沈んでしまいました。反省。



DSC02562_convert_20081114212555.jpg

ちょっと心配ですが、おくりだしてしまいました~。
どうか美味しくなっていますように。(笑)




DSC01255_convert_20081110192255.jpg

たそがれJOYです。
何を思っているのでしょうか。
ママに教えてください。(笑)


DSC02534_convert_20081114212257_20081114213256.jpg

こっそりルナです。
何か言いたげですね~。



と、今日は先日観てきた映画の感想をちょこっと。
レッドクリフです。
ご存知の方も多いかと思いますが、「三国志」の中の「赤壁の戦い」を描いたものです。
男性の方はみなさん、「三国志」お好きですよね。
ロマンを感じるのでしょうね。
「戦い」というのですから、戦闘シーンが多いわけですよね。
すごかったです・・。
私は怖くて見ていられませんでした。
ひたすら目をつぶって静かになるのを待ち・・・。
1800年前の中国が舞台になりますが、おびただしい数の木の船が浮いていたり、立派なお城が建っていたり、しみじみ歴史を感じました。
中国だから出来た映画なのかもしれません。
女性にはちょっと辛い映像も多いですが、戦術などとても見応えがあると思います。
終わった直後は、「私は無理無理~」と言っていましたが、なぜか2部が気になります。
後半は来年の春になります。
ご興味のある方はぜひ。

余談ですが、映画を観た帰り道、自転車で見事に転びました。
今の自転車で初めてです。
落馬シーンをたくさん見て、落馬した人って辛いなぁと思っていたので、シンクロしたのかなと考えちゃいました。(笑)





紅茶教室~「テイスティング」
2008年11月10日 (月) | 編集 |
今回の紅茶教室では、「テイスティング」を勉強しました。


DSC02441_convert_20081110192921.jpg

ウェルカムティーに、マリアージュフレールの「マルコポーロ」という紅茶を戴きました。
ふんわりと甘い香りと味がします。




DSC02445_convert_20081110193106.jpg

「テイスティング」は、紅茶の飲み比べをして、味・香り・水色を調べるものです。



DSC02450_convert_20081110193252.jpg

テイスティング用のカップです。
注ぎ口がきざきざになっていてなんだか可愛らしいです。
同じ条件で行うために、茶葉も同量にします。



DSC02458_convert_20081110193406.jpg

沸騰したお湯を注ぎ、3分間置き、ボウルにテイスティングカップを傾けます。



DSC02462_convert_20081110193554.jpg

順にカップに少しの紅茶を入れて、味・香りを確かめます。
なんとなく違いがあるのは分かるのですが、それをどう表現して良いのか難しく、何度も口にしては香りを嗅ぎました。
どれも特徴がある分かりやすい茶葉なのですが、なかなか言葉が出てきません。
唯一私が分かったのは、「アールグレイ」だけでした。
ベルガモットのオレンジの香りが好きで、その香りだけで癒される感じがします。



DSC02505_convert_20081110194202.jpg

「抹茶のロールケーキ」です。
クリームには小豆が入っています。
抹茶のほろ苦さと生地のふんわり感と小豆の甘さがぴったりで美味でした。



DSC02501_convert_20081110194024.jpg

「ショートブレッド」です。
イギリスの代表的なお菓子で、私も大好きなもののひとつです。
お花型に焼いて下さいました。
さくさくとっても美味しかったです。



DSC02484_convert_20081110193905.jpg

「豚の紅茶煮のサンドイッチ」です。
ものすごく美味しかったです。
とても上品な味がしました。



DSC02483_convert_20081110193724.jpg

「りんごのクランブル」です。
焼きたてあつあつです。



DSC02513_convert_20081110194444.jpg

あつあつのうちに、アイスを添えて戴きました。
りんごの甘酸っぱさとクッキーのさくさくの食感とひんやりアイスが、なんとも美味でした。



DSC02436_convert_20081110192749.jpg

今日のティーカップとお皿とカトラリーです。
このカップとお皿は、イギリスのエインズレイというところのもので、東洋的な絵柄がとても神秘的で素敵です。
あまり出回ってはなく、とても貴重なものなのだそうです。


DSC02494_convert_20081110222528.jpg

その大変貴重なティーカップで、「ディンブラー」を戴きました。
渋みも少なく、とても飲みやすい紅茶です。



DSC02507_convert_20081110222940.jpg

素敵な絵柄ですよね。
ヨーロッパの人々は、昔から東洋への憧れが強いそうです。



DSC02514_convert_20081110194619.jpg

最後に、中国茶の「キームン」を戴きました。
とても不思議な味わいのお茶です。
香りもなんとも不思議で、「エキゾチック」と表現されます。


「テイスティング」で違いをじっくり味わうことによって、これからの紅茶の選び方などにとても参考になることがたくさんありました。
こんなにしっかりと紅茶の味や香りや色を観察したことはなかったので、しみじみ、違いが分かるって楽しいことだなぁと思っちゃいました。
今回で5回目。
最初の頃よりぐんと紅茶に対する知識と気持ちもアップしました。(笑)



DSC01538_convert_20081110192619.jpg

今日のJOYルナです。
JOYの目、かな~り変じゃありませんか?
最近気付きましたが、ルナ舌が非常に長いです。
だからチュッチュッとするのが得意なのかも。
正確には、べろ~んですが。(笑)




クリームブリュレ?プリン?
2008年11月06日 (木) | 編集 |
11月に入って一週間になりますね。

DSC02379_convert_20081104192039.jpg

今年も残り2ヶ月です。
カレンダーも最後の一枚。
いろんな生き物が登場するのですが、ラストはわんこでした。
わんこは雪が好きですよね。
これは、お友達に去年頂いたカレンダーです。
Sちゃん、ありがとう~。楽しめました~。




DSC02384_convert_20081104192143.jpg

先日、友達から頂いたプリザーブドフラワーです。
手作りなんですよ~。
色合いも素敵ですよね。
こういうものはセンスがいるのでしょうね。
Mちゃん、ありがとう~。大切に飾ってます~。


と、本題の

DSC02427_convert_20081105193014.jpg

「クリームブリュレ」です。
バーナーがないので、焦げ目がつかず、「クリームプリン」みたいになっちゃいました。
あの表面の焦げがなんとも美味しそうなんですよね。かりっとしていて。


DSC02425_convert_20081105192903.jpg

ということで、今回は家族でいただくことに。
妹にも参加してもらいました。
うん、プリンではないかなぁ。濃厚でした。




今日のJOYです。

DSC00323_convert_20081030234906.jpg

肉球がぷよぷよです。
ピンク色がきれいです。
今はずいぶんと逞しくなっちゃいましたが。
肉球って、わんこによっていろいろ違うんですよね。
ダックスってすぐ分かります。
多分、みなさん分かりますね。



DSC00673_convert_20080925224538.jpg

ルナ、パピーの頃は女の子みたいだったんです。
で、ピンクものばかり揃えました。(笑)
最近は、おじさんぽくなってきました~。


今日(明日)は、立冬です。
これから本格的な冬の到来ですね。
去年は、このあたりでは雪がたくさん積もりました。
寒いのは苦手ですが、しんしんと降る雪ってホントにきれいですよね。





鎌倉へ
2008年11月04日 (火) | 編集 |
3連休の中日に、JOYルナを連れて鎌倉へ行ってきました。


DSC02309_convert_20081104190453.jpg

連休中で道は大渋滞。
出発も遅かったので、鶴岡八幡宮に着いたのは3時半頃になってしまいました。
が、まだまだ人がたくさん。
七五三のお祝いで、可愛らしいお着物を着た子供たちも見掛けました。



DSC02317_convert_20081104190700.jpg

ちょうどお式を挙げている最中でした。
白無垢のお嫁さん、やはり憧れます。
鶴岡八幡宮で結婚を誓うご夫婦、なんだか素敵です。



DSC02321_convert_20081104191205.jpg

いつ来ても、この本殿へと向かう坂、すごいなぁと思います。
JOYルナは上れませんので、抱っこです。



DSC02331_convert_20081104191634.jpg

これから神様にお参りです。
まず私から。

"どうかJOYルナいい子になりますように〝(笑)

パパさんと交代してJOYルナと待っていたら、ルナのリードが外れて一目散に人ごみの中へ。
階段を上ったところで、優しいお姉さんがリードをとってくれました。
ルナ、パパさんのあと追って行ったようですが、よく見ているなぁと変なところで感心してしまいました。



DSC02343_convert_20081104191751.jpg

パパさん戻ってきて、ルナごろ~んです。



DSC02366_convert_20081104191902.jpg

鎌倉といえば、「鳩サブレ」ですね。
この淡白な味と食感が好きです。

もうすでに薄暗い中、大通りと小町通りを散策して帰りました。
海も見たかったのですが、真っ暗ですね。
鎌倉のこの辺りの雰囲気が、大好きです。


そして今日は、JOYがうちに来て2年の記念日です。

DSC01603_convert_20081104193209.jpg

あの日にJOYが我が家に来ることは、あらかじめ決まっていたのかなぁと、最近しみじみ考えたりします。
JOYは決して器用なわんこではありません。
感受性が強いために、いろんなこと感じ取ってしまうのかもしれません。

うちでわんこを飼うならば、名前はJOY(喜び)と決めていました。

JOY、うちに来てくれて本当にありがとう。
JOYは私たちの喜びなのよ。
これからもよろしくね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。