愛犬と娘との日常をのんびりと綴ってゆきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこの本①
2008年09月30日 (火) | 編集 |
今日は、私が読んで良かったと思うわんこの本を紹介させて頂こうと思います。
(紹介です)

DSC01810_convert_20080930204312.jpg

やはり、最初にこの本を紹介しなくては。
著者の三浦健太さんは、ドッグライフカウンセラーの資格を作った方です。
犬のことをとても深く学ばれています。人間の心理学にも詳しく、カウンセラーとして「一緒に聞く」ということを大切にされています。
お会いしても、とても気さくで、でも情熱的な方だなぁと感じました。犬が大好きなんだなぁと。
この本は、しつけの本というよりは、「犬の心を理解する」というテーマで書かれていると思います。
とても感銘を受けた本です。


DSC01807_convert_20080930204118.jpg

同じく、三浦健太さんの本です。上記のものより、すらすらと読み進められます。
よくある飼主さんの行動について、質問形式で書かれてあります。
「一番の解決方法は、飼主自身が変わること」。そのとおりなのかもしれません。
う~ん、難しい。


DSC01804_convert_20080930203752.jpg

タイトルに惹かれ、購入してしまいました。(笑)
著書のシーザーミランさんは、アメリカの人気TV番組で活躍している犬のトレーナーです。
理論ではなく、犬の本来の生活に基づいて書かれています。
毎日40頭ほどの保護犬と一緒に山野をノーリードで散歩する写真にはびっくり仰天です。
どの犬も、いわゆる「問題犬」なのですから。
アメリカと日本という国の違いは感じました。あちらは圧倒的に大型犬が多いですものね。
でも、犬を理解するという点では、とても刺激を受けました。
毎日の散歩がいかに大切なのかということを実感しました。


DSC01816_convert_20080930204459.jpg

いわゆる、犬の「カーミングシグナル」について知りたくて購入しました。
犬の動作から、とても細かい観察がされています。
図解の犬のさまざまな表情を見るだけでも、とても勉強になります。
ただ、吠える・唸るだけでも、犬が私たちに伝えていることばがたくさんあります。
表情や動作から、少しでも気持ちを理解することが出来たら、我が家のわんこたちにも何か変化があるかもしれません。
とても読み応えのある本です。




DSC01805_convert_20080930203908.jpg

動物管理センターの犬たちの姿を収めた本です。
なぜ、こんなにもかわいらしい犬たちが、致死処分にならなくてはいけないのか。
持ち込まれる犬の7割ほどが飼主によるもの、残りが迷い犬・野犬などだそうです。
いろんな理由があるのでしょう。引越しなどで飼えなくなったり、子犬が産まれてしまったり、それから、手がつけられなくなって飼育を放棄されたり・・・。
でも、わんこたちは、最後まで飼主さんの側にいたかったはずです。
「本書で紹介した犬たちは、今はもういません。すべて天使になりました」と締めくくられています。
涙がとまらなくなりました。何か出来ることがないかと思わずにはいられません。



いろいろと勉強しなくてはと思ったのは、もちろん、我が家の2匹の問題児たちのおかげです。(笑)
大人しくていい子だったら、特に何も思わなかったでしょう。
そういう意味では、ありがたいことなのかもしれません。
これからも少しづつ犬本を紹介させて頂けたらなぁと思います。




DSC00414_convert_20080930203508.jpg

今日のJOY写真。
子犬のときのものです。

DSC00415_convert_20080930203632.jpg

だれかお嫁さんに来てくださ~い!いつでも募集中です。(笑)


DSC01834_convert_20080930204637.jpg

今日のルナです。
ドレス着せてみました。う~ん、ちょっと辛いかな。


DSC01836_convert_20080930204756.jpg

う~ん、やっぱり辛い・・。同じく、お嫁さん募集してま~す!(笑)




スポンサーサイト
「funnyface」~わんこカフェ
2008年09月27日 (土) | 編集 |
funnyface 多摩センター店」に行って来ました。

今日のメンバーは

DSC01746_convert_20080927005721.jpg

ソフィちゃん・1歳。女の子らしいお洋服がとても似合います。美人さんですねぇ。



DSC01715_convert_20080927005853.jpg

りんちゃん・2歳。今日はデニムのオーバーオールですね。かっこよく決まってます。



DSC01731_convert_20080927010011.jpg

ユウちゃん・2歳。りんちゃんママのご実家のわんちゃんです。お揃いのデニム、いい感じですねぇ。




DSC01726_convert_20080927010140.jpg

レオン・テンテンちゃん親子です。今日もお手製の、とっても可愛いお洋服です。




DSC01738_convert_20080927010437.jpg

JOYです。今日もよく吠えてました・・・。お客さん、あまり居なかったのになぁ。
あなたがそんなに吠える理由を、ママはホントに知りたいよ・・・。



DSC01713_convert_20080927010557.jpg

ルナです。あなたもわんわんしてましたねぇ。もっと構って欲しい~って聞こえますけど。



DSC01703_convert_20080927010719.jpg

今日のランチです。と、デザートはワッフルでした。



DSC01687_convert_20080927010844.jpg

わんこごはん。ワッフル・ヨーグルトゼリー・馬の軟骨・魚のつみれ・軟骨入り肉団子。
みんなで一緒に。
JOY、ものすごい勢いで食べてました。



DSC01750_convert_20080927011014.jpg

看板犬のプードルちゃん親子。とっても懐っこいわんちゃんでした。髪型違うと随分雰囲気変わりますね。



DSC01722_convert_20080927010312.jpg

テンテンちゃんはこちら、レオンちゃんの息子です。パパよりちょっぴり小さいです。



DSC01719_convert_20080927011137.jpg

JOY・ルナ・ソフィちゃん。ダックス3人組。ソフィちゃんは、ルナと遊ぶほうが楽しいようです。
JOY、残念 !







DSC01753_convert_20080927011304.jpg

レオン・テンテンママに作ってもらった、マナーベルト。カフェでは必需品です!
服にも違和感なく合います。



DSC01751_convert_20080927011434.jpg

ルナはズボンの上から。ルナの場合、もしやその体勢は!という場面を時々発見するので、
マナーベルトがあると、やっぱり安心です。



DSC01778_convert_20080927011607.jpg

可愛らしいお洋服も、たくさん揃ってます。



DSC01780_convert_20080927011735.jpg

小物もたくさん。写真のダックスのぬいぐるみ、欲しい~。



来月から、お店でトリミングも始まるそうです。
JOYルナ、たくさん吠えてしまってご迷惑をお掛けしました。



みなさん、今日も楽しいひとときをありがとうございました。
わんわんJOYルナに、いつもホントに優しくして頂き、感謝感謝。



GLASZHEIMUR03



ママとわんこのおやつ
2008年09月25日 (木) | 編集 |
ママとわんこのおやつを作りました。


DSC01666_convert_20080925224953.jpg

ママ用おやつは、「くるみとバナナのケーキ」
なんだか分かりにくいですねぇ。
スクエア型なんですけど。


DSC01662_convert_20080925224835.jpg

わんこのおやつは、「バナナのマフィン」
お砂糖・バター使ってません。
代わりはオリーブオイルで。


DSC01676_convert_20080925225112.jpg

ラッピングして、お友達とわんちゃんにプレゼントです。
みんな食べてくれるかなぁ。


DSC01079_convert_20080925233118.jpg

JOY、寝てます。
なんか変な顔・・。


DSC00727_convert_20080925224246.jpg


ルナのパピーの頃の変顔写真。
今でもよくやってます。



今日も、ドッグランでたくさん遊んだね。
明日も楽しいことありますように。



スーパードッグカーニバル2008
2008年09月21日 (日) | 編集 |
「スーパードッグカーニバル2008」に、しつけ相談ボランティアとして参加してきました。


DSC01577_convert_20080921180458.jpg


台風の影響で、朝方は雨降りの予報でしたが、晴れて暑い一日になりました。

相談員としては初めての参加で、どきどきはらはら。
ひそかにあんちょこ握ってました。(笑)
相談内容では、7.8割が無駄吠えに関することでした。
それだけ、愛犬が吠えることに対して気にされている飼主さんが多いということですよね。


保護犬(飼主さんが放棄した犬)の相談も何組かありました。
すべてダックスフンドでした。
前の飼主さんが飼えなくなった理由はいろいろあるでしょう。
でも、わんこたちは飼主さんのことが大好きだったはず。
辛い経験を経て、新しい家族に迎えられて、今度こそ幸せになって欲しいと願うばかりです。



DSC01578_convert_20080921181437.jpg


チワワファミリー9匹。思わず撮ってしまいました。
みんなで仲良く出来ない等の相談のようでした。
わんこは愛情に貪欲だと言われますし。
吠えるのをやめさせるのも大変だろうなぁと内心思っちゃいました。


DSC01585_convert_20080921181652.jpg


もうそろそろ終了時間。
長い一日でした。
飼主さんの相談を通して、私も本当にたくさんのことを学ばせて頂きました。
みなさん、わんちゃんを家族としてとても愛していらっしゃるんです。
ある飼主さんに、「わんちゃんはパパママさんのこと、大好きなんですね」とお答えしたら、
「本当にですか?嬉しい!嫌われているのかと思ってました」とチワワちゃんをぎゅっと抱きしめて、
すごく嬉しそうに本当に本当に?と何度も聞いてました。
その嬉しそうな笑顔が忘れられません。


DSC01535_convert_20080921180153.jpg


今日もお留守番だったJOYルナ。
いろんなわんちゃんに会ったよ~と話し掛けても分かりませんね。(笑)
縁あってうちに来たわんこだから、最後の日まで責任を持って育てなくてはと新たに思いました。
もっとたくさん勉強しなくちゃと。

相談に来て頂いた飼主さん、ありがとうございました。
みなさんの気持ち、わんちゃんに伝わりますように。




JOYルナ初めてのお留守番
2008年09月13日 (土) | 編集 |
今日から、パパさんの実家に帰省することになり、JOYルナ初めてのお留守番です。

私の実家の両親が、JOYルナのために車をとばしてびゅ~っと来てくれました。
ペットホテルにはまだ2匹とも預けたことはなく、JOYルナ父母に会うといつも甘えて楽しそうなので、
大丈夫かなぁと。
わんこって、時々会う家族や友達などに、ものすごくじゃれたり嬉しそうにしませんか?
時々だから嬉しいのか、いつもとても疑問に感じます。

4日間離れていたことないので、どんなふうな反応をするか、それも興味深々です。


 J_convert_20080912171052.jpg

 JOY、お父さんとのお散歩、楽しみね。


 L_convert_20080912171313.jpg


 ルナ、お母さん困らせないようにね。


 ふたりとも仲良くね。
 では行って来ま~す。




DOG LIKE
2008年09月12日 (金) | 編集 |
わんこカフェ「DOG LIKE」に、わんこ7匹+飼主5人で行って来ました。


豚肉甘酢だれ 縮小

 ランチの「豚肉の甘酢だれ」を戴きました。

 AAA_convert_20080912012040.jpg

わんこたちのおやつは、「りんごのクランブル」「馬肉サラダ」「ヤギミルクのゼリー」。みんなで一緒に。

 DSC01505_convert_20080911004637.jpg

 レオンちゃん:8歳・テンテンちゃん:4歳。仲良し親子です。さて、どちらがパパでしょう?


 DSC01511_convert_20080911005131.jpg


 りんちゃん:2歳。ルナのこと、とても気に入ってくれています。今日はルナとお揃いの服ですね。


 TTT_convert_20080912005041.jpg


ケンちゃん:1歳。さらさらヘアーがとてもきれいです。ママ大好きですね。


 JOYルナ縮小


JOYルナです。色違いの服は、「GLAZSHEIMUR03」のkeicoさん、レオン・テンテンママが作ってくれました。いつもイニシャル入れてもらっています。


 プリンちゃん縮小

 チベタン・スパニエルのプリンちゃん。カフェでお会いしてお写真撮らせて頂きました。
 ルナが追いかけてました。ごめんね。


 ルナソフィちゃんりんちゃん縮小


 仲良し3人組?ルナ・りんちゃん・ソフィちゃん:1歳。ソフィちゃんはルナと誕生日も近く、とても仲良しです。この日も2匹でカフェを走り回って遊んでいました。
(DOG LIKEさんは、ノーリードOKにしてくれています。ありがたいです)


JOYルナは、お客さんが入ってくるたびに、わんわん吠えてました。
ここは、キミたちのうちじゃないのよ・・・。
なんとかテーブルの下で待たせることが出来ましたが、しばらくは落ち着きなかったです。
2匹を制止するのはかなり大変。私の不快感、いつになったら伝わるのだろう・・・。


 DSCF6596.jpg


わんこ話で盛り上がり、とても楽しいひとときでした。
みなさんありがとう!

 
DOG LIKE

GLASZHEIMUR03


ルナと初めて会ってから
2008年09月08日 (月) | 編集 |
DSC00837_convert_luna_20080908012200.jpg


今日はルナのことを書こうと思います。
ルナはあるペットショップのネットのオンラインショップで見つけました。
目がくりんとして、たぬきみたいな顔をしていました。
そして、実際にショップに行き、あ、この子だ!とすぐに分かりました。
透明のガラスケースの中で、ごろごろとしながら自分の手を噛み遊んでいました。
抱っこしたときは、何度も噛まれました。
JOYを初めて抱っこした時は、顔中舐められ大歓迎を受けましたが、ルナは嫌がり私の手をずっと噛んでいました。
そして、コンコンと咳をしていました。
「犬パラインフルエンザ」、「ケンネルコフ」と呼ばれる気管支炎のような症状の病気でした。
でも、その日のうちに我が家の一員に。
次の日からしばらく病院通いが続きました。
JOYとの初対面も、今思えばあまりよい環境を作ってあげられなかったかもしれません。
別の部屋で隔離していました。
2週間ほどですっかり良くなりましたが、ワクチン接種が少し遅れてしまい、それに伴いお散歩デビューも延びてしまいました。

JOYはいつしか知らないものを怖がるわんこになってしまったので、その教訓を生かさなければと思い、2回目のワクチン接種が終わると、JOYの散歩の時に鞄の中に入れて一緒に連れて行きました。
そして、いろんな人・犬・ものに慣れさせるようにしました。
パピー教室にも行きました。
その時に、トレーナーの先生に教えてもらったことが、今になってとてもよい経験になっているとつくづく思います。
8ヶ月の時に、セラピー犬デビューもしました。
こちらはまだ慣れない様子ですが、高齢者施設で頑張っています。

その甲斐あってか、明るく、ものおうじしない性格に育ったように思います。
が、気が強く、とても頑固です。
犬も十人十色。いろんな子がいるから楽しいのですよね。

ルナ、うちの子になってくれてありがとう。







JOY 2歳おめでとう!&ごめんね
2008年09月07日 (日) | 編集 |


愛犬JOYとルナの日記を、ようやく始めることが出来ました。
やろうやろうと思いフォームだけ作り数ヶ月・・・。
その間に、2匹ともいろんな意味で成長しました。
これから、のんびりペースで書いてゆきたいと思います。
どうぞ気楽にご覧くださいませ。

一週間ほど前ですが、9月1日、上の子のJOYが2歳の誕生日を迎えました。
生後2ヶ月ちょっとで我が家の家族になり、一緒に暮らして1年10ヶ月になります。
写真はJOY、3ヶ月の時のものです。
その後、1歳になって少し経って、下の子ルナが家族になりました。
2匹いたら楽しいだろうなぁと、JOYの気持ちも考えずにルナを迎えました。
今はずいぶんと強くなりましたが、ルナが来てすぐの頃は、大変なストレスを抱えてしまっていたようです。
JOY、ごめんねと謝ってばかりいました。
が、そんなことをいつまでも言っていても仕方ないと、2匹が仲良く過ごしてくれる方法を考えなくてはと思っていた時に、「ドッグライフカウンセラー」という資格を知りました。
そして、今年4月になんとか合格することが出来ました。
現在も2匹のしつけに悪戦苦闘の日々です。
でも、カウンセラーの資格の勉強の中で学んだことは、とても大きな励みになっています。
JOYもルナも性格も好きなことも全く違う、個性あるわんこです。
少しづつですが、2匹とも折り合いをつけながら、群れのメンバーとして過ごせるようになってきたかなと思います。
また新たな問題も出てきちゃいましたが。
わんこのしつけって、本当に奥が深いものですね。

JOY、ルナが来て余計に寂しくしちゃったね。
でも、ルナはJOYのこと大好きだから、きっと大丈夫よね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。