愛犬と娘との日常をのんびりと綴ってゆきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親決まりました!
2015年10月01日 (木) | 編集 |
近所で生まれた子猫の保護の続きです。


4匹の子猫は、無事に里親さんが決まりました!

1匹は、保護してくれているお家の方が引き取り(わんこ1匹います)
2匹目は、そのお家の娘さんのお友達に決まり
3匹目は、幼稚園バス停のママさんのところへ
4匹目は、そのママさんのお友達のところへ

なんだかあれよあれよという間に、とても良い形でスムーズに里親さんが決まりました。

母猫も一昨日無事に手術が終わり、同じバス停のママさんが最後に迎えてくれることになりました。
このママさんのところには、先住猫ちゃんが2匹いるので、安心です。
3匹目は厳しいかなと思われていたそうですが、母猫はとても落ち着いていて良い性格の子で、家族もみな賛成してくれてあとは自分が納得すればという感じのようでした。
子供たちが近くにいてくれるこの母猫は、すごく幸せなのではないかなぁと思います。



猫に餌をあげてしまっていたお家ですが、その家のご主人が帰宅して、今までの経緯の手紙を見てくれたようです。
結果からいうと、飼い猫ではないそうです。
なので、5匹の保護は大丈夫ということになります。
そして、その家からも引っ越されるそうです。

とても順調に進み、これで良かったのだなぁと。



餌をあげてしまっていたそのお家の息子さんは、もしかしたら、その母猫をしばらくは飼っていたのかもしれません。
事情があって、家から出なくてはならなくなり、そういうことになってしまったのではと想像します。
その母猫が、とても野良猫のようには見えないからです。
餌をあげて外に放置してしまったのはいけないことですが、結果的には良かったのかなと思ったりもしてしまいます。



今回のことで、また新しい飼い主を待っている犬や猫が沢山沢山いることを身に染みて実感しました。
そして、猫は特に手術をしないと、どんどん増えていってしまい、それが悲しい結果をうむということが、すごく良く分かりました。


とにかく本当に良かったです。
みんな幸せになってね。




スポンサーサイト
猫の保護その後
2015年09月24日 (木) | 編集 |
近所の猫ちゃんの保護の経過です。

あれから、市内の里親探しの団体を訪ね、お話を聞いてきました。
それから、急展開!
前日に、問題のお家のお隣さんも、同じ里親探しの会に相談に行ったようで、帰宅してから早速お話を聞いてきました。
お隣さんも、猫の糞などの匂いに困っていたようで、それでもほおっては置けなくて、エサをあげてくれていたそうです。

それで、猫ちゃんのことを、協力して保護してあげたいということになりました。




DSCN0643_convert_20150923003938.jpg

子猫は全部で4匹。
あと2匹とママは後ろ側にいます。
この2匹は好奇心が旺盛なのかな。
子猫のうちからもう個性がはっきりしているのだなぁと思いました。




DSCN0641_convert_20150923003857.jpg

あやちゃんが手を出しても、全然平気です。
とにかく、愛らしい!の一言です。




まだオス猫がウロウロしていて、このままでは子猫ちゃんたちも危険ということで、急遽捕獲をすることにしたそうです。
ご自宅の勝手口を閉鎖して、夜中までかかって。

そして、ワクチンやノミとり、ウイルス検査などにも連れて行って下さり、5匹とも陰性で、病院でもみんなおとなしくお利口さんにしていたそうです。
今はお隣さんのお家で、5匹一緒に過ごしています。


早めの保護が望ましいのではと思っていたので、無事にみんな保護されてほっとしています。
問題のお家には、手紙を出してその返事を待っているそうですが。
すごく複雑な環境のお家のようです。


猫の保護団体への相談には、かほと2人で行ってきました。
譲渡会が行われていたので、覗いてきました。
かほ、猫ちゃんと、猫じゃらしをフルに使って(笑)、かなり楽しそうに遊んでいました。



DSCN0648_convert_20150923004144.jpg

その帰りに、付き合ってもらったお礼?に、ソフトクリームを。
この日は、かほと2人だけのデートになりました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。